カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
カテゴリー
                     
どうぶつ会議所のオススメ
捨て犬を救う街
捨て犬を救う街 (JUGEMレビュー »)
渡辺 真子
渡辺眞子さんの本が文庫版で出版されました!何度読んでもためになる本です
どうぶつ会議所のオススメ
犬からの贈り物
犬からの贈り物 (JUGEMレビュー »)
下薗 莉惠
人間と犬とが素敵な関係を築くためのヒントが得られます。
どうぶつ会議所のオススメ
どうぶつたちへのレクイエム
どうぶつたちへのレクイエム (JUGEMレビュー »)
児玉 小枝
どうぶつ達のまっすぐな目からとても大切な事が伝えられています。
携帯用QRコード
qrcode
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
久留米で啓発イベントが

今度の日曜日、久留米で、
「犬と猫と人間と」上映会
と獣医師会からの取り組みの報告があります。
まだ、若干の空席があるようですので、ご案内いたします。
総務委員会
有田

「おうちにかえろうプロジェクト:第三回上映会」
11月28日
13:20〜16:10

会場:えーるピア久留米 生涯学習センター


申し込み:必要

申し込み・問い合わせ先:久留米市動物管理センター
0942301500
| 総務委員会 | 11:10 | comments(1) | trackbacks(0) |
どうぶつ愛護フェスティバルinふくおか 2010のお知らせ!
●イベントのお知らせ
毎年開催されているどうぶつ愛護フェスティバルinふくおかに、今年も参加することが決まりました。

日時:11月3日(祝日)11:00〜15:30
場所:福岡市役所本庁舎西側 ふれあい広場

家庭犬のしつけ方講習会やドッグダンス、動物○×クイズ、ワンワンライブなどのステージイベント
の他に、獣医師や訓練士によるワンニャンよろず相談やフリーマーケットなど様々なテント催事が
実施されます。
今回会議所のブースではパネル展やグッズ販売の他にぬり絵教室等を行います。また、天神猫
の会さんも同じテントブース内で出店をされます。是非ご参加ください!

| - | 14:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
人と地域を結ぶボランティア活動 セミナーへの参加報告

1015()に、西市民センターで開催された、西区社会福祉協議会主催の『人と地域を結ぶボランティア活動 〜実践例から考える住民の役割〜』のセミナーに事務局と会員さん2名で参加をしてきました。

当日は九州産業大学の立石宏昭教授が講師として招かれ、自身もNPO法人を運営している経験から、ボランティア活動とは何か?といった基本的な話から、実際にボランティアを集めて活動するまでの具体的なお話もあり私自身、NPO法人で働く身として今までの活動の反省やこれからの課題が見えてきた2時間でした。

| 事務局日報 | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
犬の飼い主さん意識調査―ご飯編
 10月に入り、秋も本番を迎えようとしています。
そこで10月のアンケートは、ごはんについてお聞きします!

 手作りご飯やこだわりのサプリメントなど、
日ごろ皆様が工夫されていることを聞かせていただければと思います。
また、ご飯について悩んでらっしゃること、困ってらっしゃることもあれば
お知らせくださいませ。

 アンケートはこちらから。
実施期間は10月1日から10月31日までです。

 9月の医療スペシャル1の集計結果は、近日お知らせいたします。

 それでは多くの皆様のご参加お待ちしております。
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ありがとう、ポテト!

先日、会議所から嫁いでいったポテトが虹の橋を渡りました。

里親さんから連絡を受けて二日後の事でした。

推定12,3才だと思われますので、犬生 全うしたと・・・思いたいです。

 

「保護活動」とそんな大それた活動とは言えないと思いますが、

会議所に入って何頭か担当し、幸せになって行く犬達を見送りましたが

今回初めての経験で私も色々と勉強させていただきました。

里親さん、会議所のメンバー、そして、もちろんポテトからも。

本当の意味での保護活動が出来たんだと思いました。

私自身も犬を飼ってますし、飼い主さまの心中を考えるととってもやりきれません。

しかし、不謹慎ですが、嬉しい気持ちでいっぱいなのです。

一度は殺処分の対象となっていた命なんです。

それが再び人間を信頼して、愛されて最期を迎えられたのです。

 

ポテトは管理センターに収容された当時、すでに推定8才位だったと思います。

シーズー純犬種だと思われましたので、可愛がってもらってたはずだと信じたいです。

本来ならばシニア犬はなかなか譲渡対象とはならないのですが、

ポテトは管理センターへ請け出しに来ていた会議所メンバーに

「私を助けて」

と言わんばかりにちょこんと膝に手をかけてきたそうです。

このコはきっと、飼い主が探してるはずだと確信し、保護された地域周辺にてポスターを作り

公園や病院などに貼らせてもらい、連絡を待ちました。

一ヶ月が過ぎましたが何の連絡も入らず・・・

HPにて里親さん希望者を募ることになりました。

それから数ヶ月後、ご縁で里親さんの元へ嫁ぎました。本当に嬉しかったです。

 

息を引き取る数日前から点滴でしか栄養を取れてなくて

ぐったりとしていたポテトですが、残った力を振り絞って頭を上げ里親さんをじっと見つめて

そのまま最期を迎えられたそうです。

「ありがとう」

そう言ってたに違いありません。

 

ポテト よく頑張ったね!

 

皆さんの愛犬も必ず最後は「ありがとう」と言ってくれるはずです。

愛犬と一生一緒に居てあげてください。

安易に手離したり、悲しい想いは絶対させないでください。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございましたm(__)m

 

ポテトは里親さんの元で「朔」と命名されました。

以下、里親さんからのコメントです。

朔くんの為に色々とありがとうございました。感謝しております・・・

 

先日から いろいろありがとうございました。 昨日朔ちゃんは・・死に顔あまりも普段の眠ってる顔と変わらなかったので本当に可哀相でした。管理センターでの経緯を聞いてなおさら、もう少し永く生きてほしかったです。 今でも 仕事が終わるのを横でおとなしく待っている朔ちゃんがいるみたいです。  本当に朔ちゃんが居てくれた4年間に感謝しています。ありがとうございました。   写真は助手席で眠っている朔ちゃんです。一番好きな写真です。



| - | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
保護シェルター建設計画に関する説明会のお知らせ

初秋の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素はひとかたならぬ御愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、当団体のホームページ上では2010年にシェルター施設を運営開始と計画をしておりましたが、現在の所スケジュールが遅れております。シェルター計画については下記の二つの案において関係各所と協議をしております。


^董ベイサイドプレイス博多内 シェルター計画
案 福岡どうぶつ情報センター(NPO Café de[i]に事務局を設置)+地域猫シェルター計画

 

上記二案の詳しい内容につきまして、下記の日程で説明会を開催致します。

・日時 109日(土)1830から

・場所 福岡市NPO・ボランティア交流センター「あすみん」 福岡市中央区大名2丁目6-46 市立青年センター5階 TEL0927244801

参加ご希望の方は、お手数ですが事務局までお電話にてお申し込みください。

※座席数に限りがありますので、必ずお席をご用意出来るとは限りませんが、予めご了承下さい。

 

認定NPO法人 福岡どうぶつ会議所

8100001福岡市中央区天神3丁目11-1 天神武藤ビル1F

TEL0927381151FAX0927223312

| 事務局日報 | 11:40 | comments(1) | trackbacks(0) |
| 1/45PAGES | >>